2018年7月24日、
BarLink史上最大の事件

ランチ営業が終わり、ディナーの準備中にオーブンがブチっと音を発してそれ以降動かなくなってしまいました。それは7年間ハンバーグでやって来たお店として、ウリを無くした瞬間でした。

オーブンも安いものではないのでなかなか予算が出せず、一番のウリであったハンバーグ無しでの営業が続きどんどん客足が遠のいていきました…。

そんな中オーナーのヒロさんから、『大好きなLinkのハンバーグをもっと皆様に食べてほしい、この美味しさを知ってほしい』とのことで、ヒロさんのポケットマネーにてオーブンを買っていただきました。

そうしてハンバーグを復活させることができ、Linkも今年で9年目を迎えることが出来ております。

Linkという御縁や、つながりを大切にこれからもお客様に食という幸せをお届けできるよう頑張ってまいります。